講師紹介

​田中 栄一(父)が教え方やトレーニングを開発して、

田中 えりか(姉)が実際に教えて発音チェックをして、

田中 えりな(妹)がアシスタント、

田中 えつこ(母)が事務担当です。

田中 栄一

​教え方研究所 代表

教え方研究家

アイティソルブ株式会社 代表取締役

株式会社山城経営研究所 主任研究員

英語脳力コンサルタント

​<略歴>


高校卒業後、ハンググライダーのインストラクターをしていた頃、「安全に上達させる教え方」を研究し始める。

1984年、単身オーストラリアへ渡り、ハンググライダー世界チャンピオンの元で修行を開始。

この時初めて生の英語に出会い、自身の英語力の乏しさを実感。

意味とスペルを聞きまくって、必死に発音の練習をする。

翌年から世界各地の国際大会に出場し始め、

1986年、日本選手権で優勝。21歳で最年少日本チャンピオンとなる。

その後も世界を転戦する中で、独自に英語をマスター。

確実に通じる発音法と、誰でもできる訓練法を研究。

1990年、結婚。2人の娘に英語発音を日常的に教える。

国内ではハンググライダーの練習法を研究し、インストラクター育成や若手育成に力を注ぐ。

以降、ハンググライダー界に留まらず、広く人材育成講師として活動。

2012年、教え方研究所を発足。

ビジネスパーソン向け『英語発音矯正塾』、企業向け研修プログラム、

子供向け『えいご発音あそび』など、各種講座を開講。

2016年、TEDxHimiに登壇。

自身のハンググライダー人生で得た経験をもとに、どう「人が育つ教え方」を確立してきたのかを披露。

 

田中 えりか

​発音アドバイザー・発音チェッカー

​<略歴>


1990年生まれ。茨城県石岡市出身。

茨城県立竹園高校国際科卒業。

2012年10月、オーストラリア・ゴールドコーストにある 

Queensland Institute of Business and Technology(QIBT)に入学。

2013年、Griffith大学に編入。マーケティング専攻。

2015年7月、Bachelor of Businessを取得・卒業。

 

留学中、QIBTの卒業式にて卒業生代表スピーチを行う。

大学卒業時には、成績優良者上位5%に授与される「Academic Excellence Award」を受賞。

幼少期に、父から"発音のみ"教えられるものの、本人はそのことは全く覚えておらず。

地元の中学校の普通の英語の授業で、ネイティブ発音ができるようになる。

オーストラリア留学を経てより耳が鍛えられ、今では音を聞くだけで舌の形がわかるようになってしまい、

発音の仕方を教えられて、かつ発音の評価もできるようになったので、

必要としている人がいるのであればお役に立てるのでは、と教え方研究所へ入社。

 

現在は発音アドバイザーとして、主に英語発音矯正塾で講師として指導・発音チェックを担当。

えりかの脳内にある発音評価方法を、アプリでできるように開発中。