発音チェック

​自分の「発音力」を点数で客観的に確認できるツールです。

ニガテな音があれば、それはその音を発音するための筋力が不十分ということ。

音を聞けば口の形がわかる、発音チェッカーのErikaが、細かく採点いたします!

初心者さんは現状把握、卒業生は定期検診にご活用ください。

定期的にチェックを受けて確認することで、自信がつきます。

単音の発音チェック

✓"絶対英語音感"をもつErikaが5点満点で発音を評価します

✓自分の発音が、どれだけ通じるのか・通じにくいのかを確認

✓ニガテな音=鍛えるべき筋肉を発見、ベストなトレーニング方法の検討材料に

すべての「英語の音」を発音チェック!自分の発音のクセを知ろう!

<発音チェックの内容>

◆すべての英語の音をチェック!

母音(全7音)と、子音(全28音)の単音の発音チェックを行います。

◆発音チェックでわかること

得意な音、ニガテな音、「どれくらい通じる状態なのか」が点数でわかります。

得意な音=動かすのが得意な筋肉、ニガテな音=これから鍛えるべき筋肉がわかります。

また、全体を俯瞰してみることにより、あなたの発音のクセもみえてきます。

現状がわかれば、次に何をすべきか、明確にご提案することもできます。

<評価方法>

5点満点の点数で評価します。

1点=全く違う音

2点=通じない音

3点=通じる音 ←3点超えをまず目指したい!

4点=クリアな音

5点=クリアで美しい音 ←日本語でいうNHKのアナウンサー並の、誰が聞いてもクリアな音!

発音力を、点数で見える化することにより、いろいろわかることがあります。

Rは「ら」ではありませんからね?

ちゃんと、3点以上の通じる発音ができていますか?

自己流で押し通そうとしても、そもそもの音が2点以下だと、通じません。

2点以下の発音なのに押し通せているなら、それは、相手がかなり空気を読んでくれているはずです。

<費用>

¥3,000(税込¥3,300)

<お支払い方法>

銀行振込 または PayPal(クレジットカード)よりお願いいたします。

<発音チェックのやり方>

こちらからご確認ください。

<別途Zoomレッスンでアドバイス!>

発音チェックの結果が届いたら、まず評価表をご確認ください。(PDFでお送りします)

どこがどう良かったのか、どの音をどう修正すべきなのか、気になりますよね。

別途オンラインレッスンをお申し込みいただければ、発音チェッカーのErikaが詳細をお伝えいたします。

かなーり細かくチェックしているので、点数だけではわからない細かい動きや発音のクセなどを解説したり、

ニガテな音を克服するためのトレーニング方法などもお教えします。

詳しくはこちらからご確認ください。

※Erikaと日程調整の上行いますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

​※発音チェックと一緒にお申し込みされたい場合は、先にその旨をご連絡ください。

 
 

課題文の発音チェック

✓100%=満点として採点

✓自分の発音が、どれだけ通じるのか・通じにくいのかを確認

✓ニガテな音=鍛えるべき筋肉を発見、ベストなトレーニング方法の検討材料に

あなたの発音力を「文章」でチェック!自分の発音のクセを知ろう!

<発音チェックの内容>

◆「課題文」で発音チェック!

母音(全7音)と、子音(全28音)の単音(単品の音)の発音チェックを行います。

◆発音チェックでわかること

得意な音、ニガテな音、「どれくらい通じる状態なのか」が点数でわかります。

得意な音=動かすのが得意な筋肉、ニガテな音=これから鍛えるべき筋肉がわかります。

また、全体を俯瞰してみることにより、あなたの発音のクセもみえてきます。

現状がわかれば、次に何をすべきか、明確にご提案することもできます。​

<「課題文」とは?>

◆日本人にとって難しい発音のオンパレード!

普段から仕事でバリバリ英語を使っているビジネスパーソンたちにアンケートをとり、彼らが普段「通じにくい」「発音するのが難しい」と思う単語をピックアップ。

それを組み合わせてできた会話調の文章がこの「課題文」です。

日本人にとってニガテな音や動きがたくさん含まれているので、TOEICの点数が900点台の方でも30/100%だった、、なんてことも珍しくありません。

◆発音チェックでわかること

得意な音、ニガテな音、「どれくらい通じる状態なのか」が点数でわかります。

得意な音=動かすのが得意な筋肉、ニガテな音=これから鍛えるべき筋肉がわかります。

また、全体を俯瞰してみることにより、あなたの発音のクセもみえてきます。

現状がわかれば、次に何をすべきか、明確にご提案することもできます。​

<評価方法>

全7項目、185か所を細かく発音チェック!

​1分30秒ほどで読める文章量の「課題文」を以下の項目で発音チェックします。

評価項目は7つ。

①音節句切れごとの発音
②音のつながり(リエゾンなど)
③余分な母音(日本語チックな発音の原因に)
④音抜け
⑤カタカナ発音の単語

⑥発音が難しい単語

⑦単音(日本語にない英語の音も発音できているか)

それぞれの通じる率を割り出し、あなたの現在の発音総合力をパーセント表示で算出します。

単に「カタカナ発音になっていますね~」としたざっくりとしたアドバイスではなく、子音と母音のバランスや息の使い方まで踏み込んで分析いたします。

<費用>

¥4,500(税込¥4,950)

<お支払い方法>

銀行振込 または PayPal(クレジットカード)よりお願いいたします。

<発音チェックのやり方>

こちらからご確認ください。

<別途Zoomレッスンでアドバイス!>

発音チェックの結果が届いたら、まず評価表をご確認ください。(PDFでお送りします)

どこがどう良かったのか、どの音をどう修正すべきなのか、気になりますよね。

別途オンラインレッスンをお申し込みいただければ、発音チェッカーのErikaが詳細をお伝えいたします。

かなーり細かくチェックしているので、点数だけではわからない細かい動きや発音のクセなどを解説したり、

ニガテな音を克服するためのトレーニング方法などもお教えします。

詳しくはこちらからご確認ください。

※Erikaと日程調整の上行いますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

​※発音チェックと一緒にお申し込みされたい場合は、先にその旨をご連絡ください。

 
 

発音チェックのやり方

発音チェックは、ビデオ提出で行います。

<お申し込み~実施の流れ>

お申込み後、発音チェック用の「お手本ビデオ」を閲覧できるURLをお送りいたします。

お手本ビデオを見ながら、ご自身で動画を撮影・提出してください。

詳しいやり方については追ってご連絡いたします。

<発音チェックの提出方法>

お手本ビデオをパソコンなどで再生しながら、スマホやビデオカメラでご自身の撮影をお願いいたします。

無音・無風の環境で撮影をお願いいたします。雑音が入ると、S音など正しくチェックできないことがありますので、ご注意ください。

​※混み合っている場合、結果をお渡しできるまで2週間ほどお時間をいただく場合がございます。

※キャンセルは、お手本ビデオ閲覧用URL未発行の場合のみ受け付けます。手数料¥500を差し引いた差額をご返金させていただきます。URL発行後はお受けできませんのでご注意ください。